ABOUT

まずは「濃い「薄い」から始めてみませんか?

1.コーヒーは難しい?

コーヒーの専門家は、コーヒーを表現するとき、複雑な表現の仕方をします。KOANDROではあえて、単純化された「濃い」「薄い」という表現を使おうと思います。

コーヒーの深い世界を知り、楽しむ。その最初の入り口に、「濃さ」があると思うからです。

2. ドリップと味のひみつ

ドリップするときに、お湯とコーヒー豆が触れている時間を調整すれば、できあがるコーヒーの味が変わります。これは専門家なら誰もが知っていること。

KOANDROでは製品をとおして、専門知識がなくても、誰にでも自分の好みの味を調整できるようにする方法に取り組んでいます。

3. まずは「濃さ」から

「濃さ」だけをまずは考えるようにしてもらうことで、もう一歩ふみこむための敷居を下げたい。その日飲みたいコーヒーの味を「濃い」「ふつう」「薄い」という考え方で意識していただき、その次に 〜さらに奥深いコーヒーの世界〜 へ足を踏み入れて、知らなかった“違う味”を知ってもらいたい。これがKOANDROの目指していることです。

会社名KOANDRO株式会社
代表取締役大澤 広輔
所在地本社 142-0062 東京都品川区小山5-3-10
設立年月日2014年12月1日

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る