Drill Dripper

『ドリルドリッパー DRILL DRIPPER』 は、「お湯の落ちる速度」をアタッチメントを交換することによって調整できます。1台で3種類の速度を切り替えられるから、プロのようなドリップの調整を簡単に楽しむことができます。

ドリップに慣れている人はいつも通りに、ドリップが初めての人でも簡単に、濃さの違いを楽しむことができる、あらゆる人に最適なコーヒードリッパーです。

PRODUCT FEATURE

ドリルドリッパーは、穴の大きさの違うアタッチメントを交換してお湯の流れる速度を調整します。
コーヒーは、お湯の流れが速ければ『うすく』、遅ければ 『濃く』 なります。

実際のお湯の流れの比較がこちら

お湯は一度に淹れても自分で注ぐ速度を調節してもOK。濃さの調整は自由自在。

とくにアタッチメントなしは、アタッチメントSにくらべて約50%スピードがアップするので時間がないときに急いで淹れることも可能です。

また、単に速度を変えるだけではありません。それぞれのお湯の速度は次を目安に調整しました。

すでにドリップを楽しんでいる方には、アタッチメントなしでのマニュアルドリップも、もちろん楽しんでいただけます。

HOW TO USE

DESIGN CONCEPT

アタッチメントを交換する動作を楽しくするために、日常の動作で親しみのあるペットボトルのキャップをモチーフとしました。アタッチメント交換を楽しみながらコーヒーを飲んでいただけるプロダクトデザインです。回転させて使うこと、そして、自分のドリップをドリルダウンして理解するということがドリルドリッパーの名称の由来です。日本国内で設計し、中国で生産しています。

ドリッパー本体

お湯の速度の精度を高めるため、細かい形状をより精密に出せる耐熱プラスチックを採用。カラーはスモークブラウンで、インテリアともマッチする高級感のあるデザインにこだわりました。フィルターペーパーは、HARIO V60 02サイズをお使いください。

アタッチメント

お湯の出口となるアタッチメントの穴は、それぞれ違った大きさになっています。お湯の速度に関わる重要な部分のため、0.01ミリレベルの精度で穴の直径サイズを設計しています。

ドリルキャップアタッチメント構造

ペットボトルキャップから着想を得たドリル(ねじ)式アタッチメントが提供するのは、遊び心だけではありません。防水性能を高めた2重構造を採用しているため、水漏れを起こしません。

一般的なドリッパーとの比較

ドリルドリッパーは、大きな穴の円錐型で抽出速度を手動でコントロールする『マニュアルドリップ』、小さい一つ穴でお湯を一気に注いでも一定の抽出スピードを保ってくれる『オートドリップ』、そして完全オリジナルの極小穴で超じっくり抽出する『ストロングドリップ』の3タイプのドリップが楽しめる、これまでになかった万能タイプのドリッパーです。

(自社調べ)

先行販売 11/20(火)開始

ドリルドリッパー (DRILL DRIPPER)

お湯の速度を切り替えて、濃さを変えられる
ハイブリッド型コーヒードリッパー

MOVIE

仕様

・本体サイズ : 幅14.0×奥行12.0×高さ10.8cm
・重量 (アタッチメント含む) : 約142g
・材質: ドリッパー本体 PC樹脂(耐熱温度110℃)、アタッチメント PP樹脂(耐熱温度110℃)
・原産国 : 中国
・推奨フィルターペーパー: Hario V60 02サイズ
・カラー: スモークブラウン

* 「ドリルドリッパー」の製品はKOANDRO株式会社の登録意匠です。特許出願中。

ドリルドリッパーを入手する

マクアケ

「先行販売」 台数限定のお得なリターンもご用意しております。

Amazon.co.jp

「今すぐ試したい!」 amazon.co.jpにてご購入いただけます。

店頭で

「手にとって見てみたい。」 実際に触ってみてからご購入いただけます。

あの人に

「プレゼントしたい」無償ギフトラッピングはこちらのオンラインストアで。

海外へ

「海外に送りたい」もちろん可能です。海外発送はこちらから承っています。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る